IMG_0666.JPG
 

 

大切なのは!英語『を』学ぶではなく、英語『で』学ぶ、『を』を『で』に変えるのが私共の使命です。

英語が“できる”と使える”は似ているようで全く別である!
どうしたら使えるようになるか?自分の思いを英語で伝え、英語で話しかけられた内容をそのまま理解することができるのか?
そこで、出逢ったのが“ニュージーランド型の体験メソッドでした”このメソッドを獲得するため私はニュージーランドに渡りこの思いをニュージーランドの現役の多くの先生に語りました。その思いに共感していただき協力を得て実現したのがヴェルタンシャウンメソッドです。
あなたのお子様も一度体験してみてはいかがでしょうか?
“使える”英語を目指して“実”来をサポート!

                 ヴェルタンシャウン英語学院 理事長   松本正義


経歴

大手金融機関にて外国営業業務を経て中小企業庁JAPANブランド育成事業プロジェクトメンバーとして欧米で開催される国際示会にてmadeinJAPANの製品を紹介

現職に至る